経理代行・ネットバンクと会計ソフトの連動をご提供する吹上経理支援:名古屋、愛知、東海、中部

吹上経理通信

「去年」 のことを話すと誰が笑う?
「来年のことを話すと鬼が笑う」ということわざがあります。

ですが、鬼に笑われてでも我々は来年以降の経営計画を練り、
社員に話して伝えていく必要があります。

さて、毎月の経営成績を把握するときに「前年対比」を重要視することがあります。
業務自体が固定化し(安定化ではありません)、共通することが多い場合には
この「前年対比」も「1つの指標」にはなります。

実は私はこれには賛成していません。

「明日」のニーズや資金繰りに東奔西走している社長に、1年前の財務資料がどれ
だけ有効でしょうか。

多忙な経営者が限られた時間で優先すべきは来月の損益の予測や資金繰りの予測です。

毎月の経営成績の報告書はすでに過去のデータです。
これを明日の事業、将来の夢にどう活かすかを優先すべきです。

来年のことを話し合って、共に笑いましょう!

吹上経理支援
代表日高大輔
日高大輔の日々是ベンチャー日記
日高大輔の日々是ベンチャー日記
  • メディア掲載
  • 特定商取引に関する法律の表記
  • サイトマップ
吹上経理支援
〒460-0007
名古屋市中区新栄二丁目2番24号
あいちベンチャーハウス